Serious guitarist iz serious by Frederic de Villamil                           guitar kid photo1子供の為のギターレッスンと言うと先ず何から教えていくのが良いのでしょうか?

筆者はこれ迄の経験により、リズムに慣れる事から入る事が良いと感じています。
初めてギターに触れた子供達でも、ほとんどの子供は30,40分もあれば右手でリズムを出せる様になります。ましてピアノやダンスの経験がある子は自ら好きな音楽に合わせて、すぐに弾き出したりします。

例え直ぐにリズムがとれないとしても,気長に遊びながらレッスンしていきます。その子供が、どんな感性や身体能力をもっているのか?良く観察します。少しでも上手く出来たら褒める事が大切です。

自分はなかなか出来る様に成らない、というイメージを与えるより出来るんだ、と思える方が良いと思いますし、自信は次のステップへの原動力にもなります。

その後、右手のピッキングが上手く出来る様になり、ギター初心者の最初の難関である左指を徐々に加えていくのですが、子供の指は柔らかく例えしっかりと良いポジションを押さえられたとしても、音が綺麗に鳴らない事が多々あります。

この段階を越える事が、ギターを弾く為の最重要なポイントだと思います。

大人でさえFのコードで挫折するというのは、左手をしっかり押さえ右手とタイミングを合わせて初めて音が鳴るギターならではの難しさだと思います。
しかし、その音が出る弦を直接押さえて弾くという事が弾く人の個性を出させ易い、という利点も生み出しているのです。感情や感覚が表現し易い楽器なのです。

それからシンプルで子供が興味や面白さを感じる音やフレーズを指使いを変えながらレッスンを進めていきます。

慣れてくれば、子供達の創造性は素晴らしいので、大人が考えつかない様な運指や弾き方を見せてくれる事もあります。

特に小さな子供は好きな事しか集中出来ません。好奇心を感じている事の中に、これからギターが上達する為に必要なテクニックをこっそり加えていくのが、教える側の腕の見せ所です。

素晴らしいギターレッスンin麻布

当スクール
The Marvelous Sun & Son Music (ザマーヴェラスサンアンドサンミュージック)が子供達のギターの上達をお手伝いします。お気軽にご連絡下さい。(^.^)

高木