今回はJeff Beckです。現代最高のロックギタリストといわれています。プロデビューの初期のバンドからいきましょう‼︎


Nursery Rhyme The Tridents (Jeff Beck 1964)
最初バンドからレスポールに影響を受けた開放弦を絡めたトリッキーなフレーズを弾いています。長いギターソロはノイズの様な動物の鳴き声の様なピアノ等では絶対鳴らせない音程の曖昧なフレーズのオンパレードです。

The Yardbirds (with Jeff Beck)- Train Kept A Rollin’ 1966

またまたエリッククラプトン、ジミーペイジ、そしてジェフベックまでもが在籍したヤードバーズです。ロックセッションではよく弾かれる曲です。
(>_<) http://youtu.be/gXtR0GUcXz8 Jeff Beck Group - Definitely Maybe ジェフベックと云えば痛い顔をして弾く泣きのギターです。(>_<) http://youtu.be/CZlvNO-HAHY Beck, Bogert, & Appice - Superstition - Santa Monica May '73 stereo 個人的にはこの時期は好みのバンドじゃないですが、かっこいいです。٩(ↀДↀ)۶ http://youtu.be/TZlFTbvfKPE Jeff Beck - She's A Woman (Live) この時期は革命的なギターインストアルバム(ブロウバイブロウ)を創り出した時期でフレーズが冴え渡っています。バンドもいいです。(^з^)-♪ http://youtu.be/yC_j_dzkaVE Jeff Beck;Rod Stewart - People Get Ready しゃがれた声が魅力のロッドスチュアートとの共演でインプレッションズの名曲のカバーです。 http://youtu.be/YpqlwRvGeDA Jeff Beck - Nadia ブルガリアの音楽に影響を受けたというこの曲は素晴らしいです。(-_^) http://youtu.be/VC02wGj5gPw JEFF BECK LIVE Cause We've Ended As Lovers 締めはベックと云えばこの曲。ベースソロも素晴らしい。 ( ›◡ु‹ ) こうして歴史を追ってみていくと当たり前ですが、エリッククラプトンと随分違うものです。 素晴らしいギターレッスン 高木