ロックギターでソロをアドリブする時の定番スケールは何と言ってもマイナーペンタトニックスケールです。
もともと、ロックのルーツであるブルースから来たスケールですが、チョーキングポジションも理解しやすくアドリブ初心者に最適です。
今回、ビートルズのcome together のソロを説明している時に話しが脱線し、初めてのアドリブ挑戦となったのです。(^O^)
素晴らしいギターレッスンin国立